自衛隊にまつわる昔のある噂は本当だった?

こないだたまたまとある自衛隊の基地で桜の鑑賞会をしていたので入らせて頂きました。
普段は自衛隊の基地には一般人はもちろん入れないので前から桜が綺麗だと噂で聞いていたので入ってみたいなぁと思っていたのです。
桜は本当に美しく、もっと早く見に来たかったなぁと思う位で、他には中に資料館もあり実際に自衛隊の方が受付等もしていて見させて頂いたのですが本当に格好いいなぁと思いました。
父によると昔はあまり自衛隊になる人がいなく試験もなくてよく高校の前なんかで体格のいいお兄さんをナンパ(笑)をしていたそうで、まさかそんな事はないでしょうと思っていたら実際に目の前で勧誘している所に出くわしました。資料館にいると高校生の子達が入って来て自衛隊の方が体格のいい子に「自衛隊はいいよ〜」と熱心にアピールしていたのです。
今は試験を受けて合格してからの入隊の様ですが試験無しの推薦枠があってもいいのかもしれないなぁと思いました。http://www.ropro.co/tudo-barai/

トイレの神様はたぶん、いて私たちのことをちゃんと見てる

会社に就職するまでトイレ掃除らしいトイレ掃除は全くしなかった。
せいぜい自分のせいでついた汚れを掃除するぐらい。
それ以前は中学、小学校の時に掃除当番でやったことがあるが、そもそもそんなに汚くはなかった。
女子トイレがあまりにも汚なかったら使い方指導があるだろうし、自分が入って汚れてた次の人に噂をたてられるから小学生、中学生のトイレはけっこうきれいだ。
掃除と言っても、バケツの水を撒いて便器をびしゃびしゃにして、汚れきって今さらきれいになりそうもない床をデッキブラシでごしごしこするのは、今自分がしているトイレ掃除とはまったく違う。
バイトでも1日数回トイレ掃除はしたけど、そんなに汚くなるバイト先でもなかったし、話のネタになる特別に汚なかったトイレにでくわしたのは5年以上働いていて1度だけだ。
しかし、これは全部女子トイレの話。
私の就職した会社はどちらかというとガテン系。男の人はかなり雑に使う。だから男女共用の洋式トイレは毎日掃除しないと大変なことになる。
汚れ仕事は平気な方だから、掃除は苦にならないし、毎日の日課で汚なかったトイレがきれいになるのはきもちがよかった。
職場の人に、トイレには神様がいるという話を聞いたけど、なにがどうなってそういう話になるのかはわからなかった、それでもトイレ掃除は普通に続けた。
自分の家のトイレも暇なときにはやるようになった。2日に1回、多いときは1日に2回3回はごしごしするようになった。
仕事のばたばたが少し続いて、トイレ掃除が自分のペースでできなくなった日が続いた。それから遅刻が3回連続。特に何もないのに、起きれない。なぜか体調も崩して、早退したり、会社につく前に具合が悪くなって欠席までしてしまった。
忙しいのを理由にトイレ掃除をやらず、忙しさがなくなったら気が緩んでずるずると体調を崩したり、したのだとは思う。それでもトイレには神様がいるという話を聞いてしまったので、やらなかったらやらなかったでバチが当たりそうな気がする。トイレ掃除は精神のバロメーターで、トイレの神様はそれをちゃんと見てる、そんな気がするので、もう一度トイレ掃除から頑張ろうと思う。