大河ドラマのおんな城主井伊直虎を主人公とした物語が佳境に差し掛かってきました

大河ドラマのおんな城主井伊直虎を主人公とした物語が佳境に差し掛かってきました。実力派女優の柴咲コウ演じる井伊直虎の生き様をたっぷり見せてもらっていますが、他にもまだ女城主といわれた女性がたくさんいるようです。先日図書館で織田信長の叔母にあたるおつやの方の存在を知りました。おつやは信長に命じられて武田信玄と織田信長の国境沿いの岩村城の遠山景任に嫁ぎます。しかし遠山景任は病没、武田方に包囲されたおつやの方は城主不在の中、戦闘の指揮を執り堅守を誇る岩村城を守り抜きます。しかし信長の援軍が来ないことで苦境に陥ったおつやの方は討ち死にを覚悟します。それを救ったのが武田方の武将の秋山虎繁でした。彼はおつやの方に求婚して、それに心を動かされたおつやの方は開城することになります。戦場で見せた純愛の物語のように思えます。そして最後は信長の反撃を受けて捕らえられ磔になりますが、戦国に輝いた女城主の記憶は私たちの心残ることでしょう。エピレ 効果