奨学金が当たり前ながら借金と感じる為早く返しきりたい

奨学金の支払いが凄く面倒だと思っているのは私だけでは無いはずです。
私は大学を出た後専門学校に入り直しをした人間だから、専門学校の学費は自分で支払う様にはしていますが、借りた金額が大きいので本当に嫌になる時があります。
最近では少し生活に余裕がある時もあるので、そういう時は金額を大きくして返還しています。そういう時に後支払いがどのくらい残っているのかを見ますが、全然減っていない現実に愕然とします。私は利息が少ないから、まだ損している部分は少ないと思いますが、でも,毎回20円ぐらいずつ取られていると考えると、1年で240円10年で2400円も損していると思うとなんかじゃあ、早めに払う様にしようと思ってしまうのはケチな証拠でしょうか?
借りたモノは早く返すのが小さい頃からの教えなので、借金っていうのが本当に嫌です。出来るだけ繰り越し繰り越しして、解放される様にしたいです。このままのんびり支払いを続けると50歳でやっと支払い終わりぐらいになりそうです。自分で作った借金は自分で返還出来る様に頑張ります。

近所のコンビニのレジの中に、小さな子どもが

例えばオフィスビルの一角にあったり、商業施設の中に入っているようなコンビニもあったりしますよね。
そうしたコンビニというのは、普通のフランチャイズの店舗ではなく、直営店だったり、デベロッパーが細かく注文を出していたりすることでしょう。
でも、コンビニの大多数というのはそういうお店ではなく、元は街のタバコ屋さんや酒屋さんだったようなお店が多かったりします。
いまでこそ、そういうお店もあまり多くはないと思いますが、10年20年くらい前には、そういうお店が当たり前でした。
なので、お店の中で働いている人も、お近所さんだとか顔見知りの人が多かったりしたんですよね。
先日、家の近くのコンビニに買い物に行ったときに、コンビニのレジカウンターの中に小さな男の子がいました。
ここのオーナーさんや店長さんとはもう顔馴染みなのですが、店長さんの孫が遊びにきていて、レジの中でかくれんぼをしていたようです。
こういう光景が見られるのが街のコンビニのほっこりするところではあります。
でも、最近では、レジの中で調理したりするフードがあったり、いろいろと衛生面を気にする人も多いと思うので、気を付けてもらいたいなと思います。